2008年12月28日

USBメモリをパソコンのメモリとして利用して高速化するには

USBメモリをパソコンのメモリとして利用して高速化するテクニックを紹介します。このテクニックを利用するとハードディスクを仮想メモリとして利用する代わりに高速化なUSBメモリを使うことができます。
  1. PCにUSBメモリを差し込みます。
  2. 「リムーバルディスク」のダイアログが表示されたら「全般オプション」から「システムの高速化 - Windows ReadyBoost使用」をクリックします。
    usb1.jpg
  3. 「リムーバルディスクのプロパティ」が表示されたら「ReadyBoost」タブから「このデバイスを使用する」を選択します 。そして[適用]ボタンをクリックします。これで、USBメモリがシステムのメモリとして利用されます。
    usb2.jpg
posted by akio at 06:19 | 日記::ハードウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする